— この先のゲイの事について考える会合

家出をするには様々な理由が存在する。
家とは基本的に家族が一緒に住んでいる。
そしてその家を出るということは当然関係を上手くいっていない。
衝動的にしろ、少し問題はあるでしょう。
自分を理解してくれない相手を受けいれることが出来ない、そして分かち合おうとするパワーが不足していて、その場から立ち去ってしまう。

それが今、家出をする人が増えている最大の理由である。
特にここ近年では少年少女の家出が急増中。
非常に繊細な心を持つ思春期において一つ一つの言動が様々な影響を与えてしまいます。
些細なことが家出のきっかけとなってしまうのです。
先程も述べた通り、分かち合おうとするパワーが不足気味なのです。

めんどくさい、わからないなら話すのは無駄、無気力などなど忍耐力や対話力が乏しくなってきているのは間違いないでしょう。
これには様々な原因が考えられるが、時代の流れがそうさせてきたのかもしれない。
原因は我々大人である。
かといってそれを見ているだけでは当然いけません。
誠意を持って子供と息子、娘と話が出来る関係を普段から築いておかなければいけません。

家出はそこから他の犯罪に手を染めてしまう、あるいは危険な目に合ってしまう入口でもあります。
プチ家出だろうが未熟な少年少女の家出は未然に防いであげるのが親の務めですね。

Read More

家出少女はお金もなく帰るところもなく、携帯片手に街を彷徨っていることがあります。
お金もないのに彼女たちは何故、家出をするのでしょうか。
それは表面的には見えない闇を心に抱えているからでしょう。
例えば、家に帰りたくないような家庭内の複雑な問題、学校や職場など家以外でストレスを抱えていることもあるでしょう。

一見、明るくごく普通の女の子に見えても、実は心にを抱えており簡単に他人に心を開かない人も多く存在します。
そんな家出少女の心を開くには、まず信頼を得ることです。
彼女たちは自分を理解してくれる人を求めています。
相手の話や姿勢などすべてを認めてあげることで、彼女たちは信頼できる人だと思うでしょう。

そして、家出少女は他に信頼できるものがないため、一度信頼を得ることで男性に依存するのです。
そこまで彼女を誘導できれば、後は自然と自分の思う通りになっていくでしょう。
普段、女性を口説くことが苦手な男性でも、家出少女なら上手くいくことがあります。最初に家出少女と接触して、上記のことを実行すれば簡単に彼女たちは心を開いてくれるのです。

家出少女との関係は割り切った関係です。
一度きりで終わることも多くあります。
そんな相手に自尊心や羞恥心などは必要ありません。
興味があれば、思い切って挑戦してみましょう。

Read More

夫が、今年、勤続25年で、会社から、旅行と2週間のお休みがいただけることになった
今年は、生憎、受験生がいるのでディズニーランドの新しいホテルに、2泊3日で、遊びに行くのなら、金曜日の夜、出発で、何とかなるかなと、考えたりもしたけど結局、旅行に行くことに、決まったどこが、良いと訊かれ、ダイビングの出来る所と答えたで、フライト時間が短くて、時差の少ないグアムに、決まった。

そのため、夏休みに、パスポートを作りに行ったり、準備をしたりして先週金曜日に、成田を出発した夏休み中に行けるのが、ベストだが、夫も会社が比較的ヒマな時でないと、お休みしにくいし私も、仕事がお休みの時でないと、振替をしなければならないし更に、子ども達の学校行事も考慮しなければならないし4人の都合の良い日と言うことで、こんなタイミングになってしまった。

子ども達は、旅行でお休みと言うことに、抵抗し次男は、しきりに、学校お休みしちゃって、良いのかなぁ大丈夫なのと言っていた。
長男は、僕は、行くの止めようかなぁとまで言っていたけど、最後は、ノートのコピー代は母さん持ちと言うことで、納得していた
私も、小学生の頃、学校を休んで、スキーに行ったことがあるがやはり、ドキドキで母から、いとこのおじいちゃん千葉の叔母の舅のお見舞いだから、悪くないと、説得されたことを、はっきりと、覚えている。

金曜日は、朝6時に、家を出た次男は、みんなの登校時間でないと知り、安堵していた。
眠気覚ましに、車に乗って、しばらくした所で。
前日、仕入れたばかりの話をした長男は、大笑いして静かになったなぁと、思ったら、寝ていた。
次男も、いつの間にか、寝ていた時間が時間だったからか。
高速も、思ったほど混まず順調に進んだが。
高速を降りるところで、ちょっとしたハプニングが、起こった
成田空港行きの道と、成田市街行きの道とがあり駐車場の予約を入れていたので、成田市街の方へ行かなければならなかったのだが成田空港方面に、行ってしまったチェックを受けた後、再び、戻り、駐車場に、車を預けたとりあえず、無事に、車を預けて、無事に、飛行機に乗ることもできて無事に、目的地に辿り着くこともできた。

Read More

1000万円の着物と10万円の着物をもってこられて、これが高いほうってわかる?
ごく普通の一般人を連れてこられてこの人だれだかわかる?
って聞かれているようなものじゃない?
ぱっとみてわかりやすい説明をするのはとても難しい。看板をみていると何をやっているお店なのかがわからないものが多い。
カフェとか雑貨やとかそういった単語をもちいられているともちろんわかりやすいんだけどたまにごちゃごちゃした看板があったりする。

お店の中をみることができないような作りになっているものだから覗きたくてもふつうじゃ覗く勇気を持てないというのが一般論。
中身が見えるお店でも、ご飯を食べている人がいたり、パーマ器具があったりするとあ。ここはごはんやさんね、あ、ここはヘアサロンねってわかるわけ。
看板って書くのが難しいのかしら。
そういえば沖縄の看板って存在しないって知ってた?
私はこれに初めて気がついたというか壁にお店の名前を書くのが普通だと思っていたから・・・

要するに台風が来たときに飛ばされるのわかってて看板を設置するバカはいないってこと。
電光掲示板なんかも少ないと言われているけど、それはあるね。
街中には家出少女やら何やら怪しい人が多いけど、ぱっと見て何やってるかなんてわかるわけないよね。

Read More

まぁ普段難しいことばかりを口にしている私ですが、何もそんな話しか出来ない訳ではありません。
私はものごとを論理的に見てしまう癖があります。
何事にもそうなる過程があり、その過程を経てその結論に至るといった道筋を立てて発言をします。
そう、普段の私であれば。

しかし、恋愛のこととなると話は変わってきます。
恋愛に限っては、論理的に分析することが出来ません。
何故なら、恋愛には論理的にいくら考えても結論を導き出せないある理由があるからです。
その理由というのは、直感です。
直観というと少し大雑把な表現となりますが、直感としか言い表しようがないのです。

分かりやすくたとえるならば、もっともな例は一目惚れでしょうか。
こればっかりは論理的思考も無意味。
何故なら全ての過程を無視して、すっ飛ばして、いきなり好きだという結論に至っているのですからこればっかりは流石の私でもお手上げなのです。
自分の恋愛に関してもそれは同様のことです。
いくら御託を並べようとも、美しい人を見れば御託を並べる気だって失せてしまます。

いうならば戦意喪失ですよ。だから出会いが欲しい。
美しい人との出会いが!
自分で自分のことが好きな私ですが、唯一欠点を挙げるとするなら女性への面識があまりにもないということでしょうか。

Read More

現在30代の社会人として一生懸命に働いている身でありますが、昔はホントに親に迷惑を掛けてばかりの学生生活でした。
中学生時代というものは、誰もが迎える反抗期。
学校から帰ってくれば親とケンカし、俺はすぐ家出をして親を困らせていました。

当時は携帯電話も学生が持っていることなんてなかったですから、家出をした俺の身元がわかる手段というものは近所の人たちの目撃情報くらいしかなかったです。
しかし、今の子たちはどうでしょうか?
中学生でも当たり前のように携帯を持っていますし、夜遅くまで開いているお店というものも点々と建っています。
そのように便利な時代になっていますから、家出をしても困らないという環境になってきているんじゃないでしょうか?

それにしても年々家出を繰り返す子供というものは増えてきていますよね。
それはこの環境よりも、家庭の環境が一番の原因となっているのではないかと思います。
今の子供の考え方というものはわかりませんが、親のしつけ方もそうですが、そのように育ててきた親にも責任があるんじゃないですかね。

世の中便利なものがあるから困らないという子供の考えもあるかと思いますが、もう少し人の考えというものを読みとって行動をした方が安全ですから、自分の事も、相手の事もしっかりと考えていかないといけないのが今の教育の課題でしょう。

Read More

アーカイブ

カテゴリー